キスを転送して遠くにいる人とリアルタイムで感触を送受信できる「Kissenger」

kissenger

スマートフォンにくっつけたゴム製の唇にキスすることで、遠く離れた人にリアルな唇の感触や動きを伝えられるデバイスが「Kissenger」です。本当は会いたいのに会えない恋人や親族に愛を伝えたり、みんなで集まる時のパーティーグッズとしても使えるアイテムになっています。

Kissenger
http://kissenger.mixedrealitylab.org/


Robotic Kiss Transmitter Lets You Smooch a Loved One From Afar – IEEE Spectrum
http://spectrum.ieee.org/the-human-os/biomedical/devices/robotic-kiss-transmitter-lets-you-smooch-a-loved-one-from-afar


唇型のデバイス「Kissenger」の名前は「mobile kiss messanger(モバイル・キス・メッセンジャー)」という意味を込めたもの。デバイスはプラスチックとシリコンパッドが組み合わされており、シリコンパッドには力覚センサーとアクチュエーターを内蔵しているとのこと。

遠隔地にいる2人が各自のスマートフォンにデバイスを接続し、FaceTimeやSkypeを起動すると、センサーによって感知された2人の唇の動きをリアルタイムで送信・受信しあって、アクチュエーターで動きを再現することで、実際に目の前の相手とキスしているような状況を生み出すことが可能です。

また、Kissengerが使用されるシチュエーションは「恋人たちの間」に限定しておらず、例えば遠隔地にいる祖母に孫がキスを送る、というようなシチュエーションも想定に入れているとのこと。開発を行ったのはロンドン大学でハプティクスについて研究するEmma Yann Zhang氏らのチーム。Zhang氏は、「人々がロボットやAIを介して親密な関係になるという未来は避けることができない」と考えています。

なお、Kissengerは記事作成現在においてテスト段階で、商品化はされていません。現在行われているテストの1つには、親密な関係にある2人にKissengerを使ってもらい、その使用頻度や、デバイスを通してどれほどの喜びが得られるかを評価するというものも。今後は、Kissengerを使用している最中の血圧や心拍の変化も記録され、リアルなキスと比較してKissengerがどれほど肉体に変化を与えるのかということも調査される予定です。

・関連記事
世界各地のカップルがどうやってキスするかまとめたムービー「Kissing Around the World」 – GIGAZINE

人はなぜキスをするのか? – GIGAZINE

「添い寝」や「キス」など、ペットとのスキンシップが死を招くこともある – GIGAZINE

人類がキスをするようになったのは、ウィルスを広め免疫をつけるため – GIGAZINE

恋人とインターネット越しにキスできるデバイスが登場、遠距離恋愛の強い味方に – GIGAZINE

女子大生100人分のキス&リアルなクチビルをゲットできる「100 KISS CAMPUS」 – GIGAZINE

クチビル型妄想補助アイテムがZIMAについてくるので、実際に妄想でちゅっちゅして感触を確かめてみた – GIGAZINE

http://gigazine.net/news/20161226-robotic-kiss-transmitter/

 


Warning: Division by zero in /home/content/26/8940326/html/wp-includes/comment-template.php on line 1379

Comments are closed.